SERVICE - MEO対策

Googleマップを使って集客をおこなう方法

近年、Googleマップを使って飲食店や美容院といったお店を探すユーザーが増加傾向にあり、集客に効果的なツールとして注目されています。
では、Googleマップで集客をおこなうとは具体的にどういうことなのか、また、その方法についても分かりやすく解説していきます。

Googleマップを使った集客とは?

近年、Google検索で「地域名+業種」(例:「新宿 カフェ」など)と検索すると、上部にマップと店舗が3件表示されるようになりました(地域によって表示されないこともあります)。

これはGoogleが、検索結果で実店舗の露出を優先するよう仕様変更したことによるものであり、検索結果の1位より上に表示されることが増えてきました。

Googleの調査データによれば、最近の傾向としてネットでお店を探すユーザーの44%がGoogleマップで検索し、その41%が実際にお店へ訪問する、といいます。

つまり、この「マップと一緒に表示される3件」に表示されれば、ユーザーの目に付きやすく、集客効果が見込めるということです。それにはどうすればよいのか、次項で解説します。

Googleマップで集客をおこなう方法

それでは、Googleマップを使って集客する方法について、順を追って解説していきます。

STEP1. Googleマイビジネスに登録する

Googleマップに店名・社名が表示されるようにするには、まず「Googleマイビジネス」に登録する必要があります。Googleアカウントをお持ちなら、すぐ登録できます。

Googleマイビジネスへの登録方法は「Googleマイビジネスの登録方法を解説」の記事を参考にしてください。

STEP2. 情報を充実させる

Googleマイビジネスに登録しただけの状態だと、店舗や会社の情報はせいぜい住所や電話程度です。とくにお店を探しているユーザーにとって「営業時間」や「店内の様子が分かる写真」は欲しい情報でしょう。

情報を編集して、ユーザーにとって必要となりそうな項目を充実させてください。編集の方法については「Googleマイビジネスの編集方法を解説」の記事を参考にしてください。

STEP3. 定期的に更新をおこなう

情報を登録したら終わりではありません。定期的に内容を更新することで、Google側からの評価が上がって上位に表示されやすくなり、またユーザーも興味を持ってくれやすいでしょう。

「投稿」という機能を使えば、新サービスの情報やクーポンをつけてキャンペーンの紹介などを、ブログのように投稿できます。投稿方法については「 Googleマイビジネスで投稿をおこなう方法」の記事を参考にしてください。

忙しくて更新できないとか、このようなネットの投稿が不慣れという方は、マイビジネスの運用代行サービスを利用してもよいかもしれません。

+α. お客さんに口コミをお願いする

Googleアカウントを持っている人なら、誰でも店舗や会社のマイビジネスに口コミを投稿できます。口コミを見れば、訪問を考えているある程度ユーザーもどんな店舗・会社なのか知ることができるでしょう。

また、口コミのあるお店のほうがGoogle側から評価されやすいです。お客さんに「口コミお願いします」と声掛けをしてみてください。また、それに返信することでより口コミしてもらいやすくなります。

まとめ

Googleマイビジネスに基本的な情報を登録するだけで、Googleマップ上に店名・会社名や基本情報が表示されます。Googleマップに表示されるだけでも、格段にユーザーの目に触れやすくなるでしょう。

また、Googleマップからすぐ電話予約や現在地からのルート検索もできるので、「いまお店に行きたい」という見込み顧客も逃しません。まず、Googleマイビジネスに登録してみてはいかがでしょうか。