SERVICE - MEO対策

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーで無料ホームページを作る方法

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーは、シンプルなホームページを無料で作成できるサービスです。
お店の情報や写真をカンタンに掲載できるので、「費用や時間をかけずに、店舗や会社のサイトを制作したい」というオーナーの方におすすめの機能です。
ここでは、Googleマイビジネスでホームページを作る方法と、ウェブサイトビルダーのメリット・デメリットを紹介します。

Googleマイビジネスの「ウェブサイト機能」とは?

Googleマイビジネスに登録していると、ウェブサイト機能(ウェブサイトビルダー)を使って、モバイル向けのホームページ1ページを無料で作成できます。

2017年6月に公開されたこの機能の使い方は簡単で、PC やスマートフォンから、約10分でサイトを開設すること可能です。

お店のアピールポイントや住所・営業時間・電話フォームが記載されたサイトの有無では、問合せや来店数に差が出ます。自社サイトを持っていない、外注する余裕がないなどの場合は、ぜひ使ってみてください。

Googleマイビジネスでのウェブサイト作成方法

ウェブサイトは、次の手順で作成できます。

1. まずはGoogleマイビジネスに登録し、オーナー確認の申請を行うと、サイト作成が可能になります。

ログイン後、ビジネス管理画面に移動し、画面左のメニューから「ウェブサイト」を選択します。

2. Googleマイビジネスで設定した住所などの情報が掲載された画面が表示されるので、変えたい場合はGoogleビジネスの情報を変更します。

Google マイビジネスのビジネス情報の変更や写真投稿をすると、ウェブサイトも自動更新されます。ウェブサイトの編集できる箇所は、次のとおりです。

3. テーマ:好きなテンプレートを選択してチェックマークをつけ、上部のチェックマークを選択すると設定完了です。

4. サイト内テキスト:左側メニューの「編集」を選択し、メインのボタン、ヘッドライン、説明、概要のヘッダー、本文が編集できます。不足情報があれば追加し、サービスの魅力をアピールします。

5. 写真:お店のメニューやスタッフ、内観・外観など、お店の良さがわかる写真をアップできます。

6. 設定:サイトのURLには、「http://○○○.business.site」という独自ドメインを設定できます。すでに使われているもの以外なら、○○○の部分に好きなアドレスを指定できます。

7. ウェブサイトの公開は、メニューの「ウェブサイト」→右上の「公開」ボタンで設定できます。非公開は、左側メニューの「設定」→「非公開」を選択します。

ウェブサイト機能のメリット・デメリット

Googleマイビジネスのウェブサイト機能には、次のような良い点と、注意点があります。

メリット

無料で手軽に作成できる

一般的なホームページを作るには年間料金がかかり、広告が表示される場合もあります。

しかし、Googleマイビジネスではモバイル対応サイトが無料で作成でき、独自ドメインを設定できるのは、大きな利点です。

Googleマイビジネスの登録情報が自動反映され、スマートフォンやタブレット端末からも管理できるので、更新も手軽です。

来店客が増える可能性がある

自社サイトがあると、ビジネスアピールのチャンスが増えます。今は、スマートフォンからすぐ問合せができ、今すぐ行ける近くのお店を探す人がどんどん増えています。

Googleマップ上でもお店をアピールでき、信頼性も高まるので、来店客が増える可能性が高いです。

デメリット

シンプルデザインに限定される

基本機能のみで初心者も使いやすい分、機能追加などのカスタマイズはできません。凝ったサイトにしたい場合は、他のツールが向いています。

SEO効果は弱い

SEOの細かい設定(titleタグやmeta descriptionなど)や、Googleアナリティクスやサーチコンソールなどのアクセス解析、SNSボタンの設置はできません。そのため、ある程度は自力でのアクセス集めが必要です。

まとめ

Webでの集客にまず必要なのは、ウェブサイトです。Googleマップ上でもアピールできる自社サイトの存在は、サービスの信頼性を高め、集客につながるでしょう。

Googleマイビジネスのウェブサイトは、新しいビジネスや店舗を立ち上げたときなどに、公式サイトが完成するまで使ったり、公式サイトへのURLを載せて導線として活用したりする方法もあります。

無料ツールを活用して、集客・売上アップに役立ててみてください。