SERVICE - MEO対策

Googleマイビジネスの集客力を上げる方法

Googleマイビジネスは、登録するだけでGoogleマップにも店舗・企業の情報が反映され、ユーザーの目につきやすくなるため、WEB集客において重要なツールとなってきています。
では、登録をおこなうと具体的にどのような集客効果があるのか、その効果を高めるにはどう利用していけばよいのか、などをまとめて解説していきます。

Googleマイビジネスは集客に効果がある?

Googleマイビジネスを利用して集客をおこなう店舗・企業が増えています。それは、つぎのような集客効果があるためです。

Googleマップにお店を表示できる

Googleマイビジネスに登録すると、Googleマップ上に店舗・企業情報が表示されるようになります。それだけでまず、マップでお店を検索していたユーザーの目につくこととなるでしょう。

Googleの調査では、近年「44%のユーザーがGoogleマップでお店を検索」、「うち41%が店舗に訪問」というデータが出ています。(出典:Googleマップ ストリートビュー)

このように、マップを見てお店を探す→訪問するというユーザーの比率は高いため、Googleマップに表示されることは非常に重要なのです。

スマートフォンユーザーが利用しやすい

Googleマップの店舗・企業情報には、そのまま電話予約するボタンがあります。スマートフォンからであれば、タップするだけですぐ発信できます。「このお店にしよう」と思ったユーザーを逃すことがありません。

また、現在地の情報から店舗・企業への経路を確認することもできますし、友だちにシェアすることもできます。まさに、スマートフォンでの利用に特化した集客ツールといえるでしょう。

Googleマップは日本国内のスマートフォンアプリ利用者数で第2位。利用者は昨年より上昇を続けているので、マップでの集客はさらなる可能性を秘めているといえるでしょう。(出典:日経ニューメディア

Googleマイビジネスの集客に必要なポイント

ではGoogleマイビジネスを使って、どのように集客をおこなうのか、その方法をご紹介します。

お客さんの求める情報を登録する

店舗・会社への訪問を考えているお客さんにとって、知りたいのは以下のような情報です。

そこで、Googleマイビジネスではまずこれらの情報を登録すべきです。とくに写真は、店内の雰囲気や商品(メニュー)がよく分かる、適切な明るさ・画質のものを複数用意することをおすすめします。

なお、情報の登録・編集する方法は以下の記事で紹介しているので、参考にしてください。 »Googleマイビジネスの編集方法を解説

定期的に更新をおこなう

Googleマイビジネスの情報を定期的に更新することで、検索結果でも上位に上がりやすくなり、お客さんにもよりお店・会社の魅力や注目情報を伝えることができます。

「投稿」という機能を利用すると、たとえばお店や会社の新サービスやキャンペーンをはじめたとか、このような商品を販売している、といった情報をブログやTwitterのように更新できます。

投稿はGoogleマイビジネスにログインして、左側に表示されるメニューの「投稿」からおこなえます。「予約」「注文」などのボタンもつけられるので、すぐ行動したい!と思ったお客さんも逃しません。

口コミを書いてもらう

よい口コミが多ければお客さんに選ばれやすいですし、なにより評価が高いほど地図表示の上位に出るといわれているので、口コミの収集はかなり重要です。

来てくれたお客さんに口コミを書いてもらうには、丁寧に対応して満足してもらうことです。そのうえで、会計の際などに「よかったらGoogleで口コミお願いします」と声掛けをしてください。

また、お客さんから投稿された口コミに、丁寧な返信をおこなうことで「ここは返事も返しているし、口コミを書いてみよう」と思ってもらえるかもしれません。

まとめ

Googleマイビジネスはさまざまな情報を掲載して宣伝することができ、またお客さんの属性やデータの閲覧・分析など、集客に欠かせないツールです。

できるだけ更新を怠らないように心がけて、こまめにキャンペーン情報を更新したり、口コミをチェックしてお客さんの求めるものを調べたりして、Googleマイビジネスを存分に活用してみてください!