SERVICE - MEO対策

Googleマイビジネスとは?活用するメリット・デメリット

あなたはお店の集客にGoogleマップを利用していますか?
Googleの公式データによると、お店を検索するユーザーの44%がGoogleマップを利用しているとのことです。
集客口として注目度を高めているGoogleマップにお店を表示させるには、Googleマイビジネスに登録する必要があります。
ここでは、Googleマイビジネスとは何か? メリット・デメリットなどについて紹介します。

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、Googleが提供する、ビジネスオーナー向けの情報管理ツールです。

お店の情報をGoogleマイビジネスに登録していると、Googleマップや検索結果の右側に、お店の情報(営業時間・定休日・電話番号・地図・写真など)を掲載することができます。

画像:Googleマップ下の店舗表示

Googleマイビジネスは、Google+とGoogleプレイスが統合し、2014年に開始しました。

登録は無料です。店舗の最新情報の更新なども無料でできるので、ビジネス・サービスを行う事業者は、かならず利用しておきたいツールです。

登録方法は簡単で、住所などお店の情報を入力すれば、基本的な情報は表示されるようになります。

多様な業種での集客効果あり

Googleマイビジネスを活用できる業界は、サービス業から小売店・非店舗型ビジネスまで、多種多様に渡ります。次のような業種はほんの一例です。

飲食店
カフェ・レストラン・ファーストフード
販売店
小型~大型のショップ・デパート・スーパー
美容
美容室・エステサロン
医療・健康
病院・接骨院・整体・ジム
レジャー施設
映画館・遊園地・ホテル・カラオケ
その他専門店
クリーニング・修理店・弁護士・専門技術サービス
学校・塾
宅配・出張などの非店舗型サービス

など

Googleマイビジネスでできること・特徴

Googleマイビジネスに店舗や会社を登録すると、次のようなことが可能になり、集客効果を見込めます。

お店の基本情報を無料で掲載できる

ビジネスの基本的な情報を登録し、Google検索やGoogleマップで存在をアピールできます。店名(社名)・住所・電話番号・営業時間・公式サイトを表示し、集客につなげることが可能です。

また、「投稿機能」でイベントなどのリアルタイムな情報を表示でき、ユーザーの興味を惹けます。

※参考記事:Googleマイビジネスの編集方法を解説

内観・外観・商品などの写真を掲載できる

きれいな店内やおいしそうなメニューの写真をアップできます。するとお店の魅力が伝わり、「行ってみたい」と感じ、来店につながります。

実際に、写真は「集客に効果的」というデータをGoogleが公表しています。写真をアップすると、「Googleで店舗への経路が検索される回数42%、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が35%増加」という結果が出ているのです。

※参考記事:Googleマイビジネスに写真を追加・削除する方法!集客に効果的な写真とは

口コミに返信できる

ユーザーが投稿した口コミに返信し、コミュニケーションを取れます。ていねいに返信することで信頼度が高まり、来客をうながします。

アクセスを分析できる

インサイト機能により、マイビジネスページや写真の閲覧数・電話をかけた人数・アクセス経路など、ユーザーの行動データがわかります。これを分析することで、集客の改善につながります。

簡易なウェブサイトを作成できる

Googleマイビジネスに登録すると、ウェブサイト機能(ウェブサイトビルダー)を使って、モバイル端末向けのウェブサイトを無料で作成できます。

サービスのアピールができるサイトの有無で、集客に差が出ます。かんたんに作れるため、自社サイトがない場合などにおすすめです。

※参考記事:Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーで無料ホームページを作る方法

Googleマイビジネスに登録すると、どう表示される?

Googleマイビジネスに登録すると、実際の画面では次のような店舗表示になります。

PC・スマートフォン共に、店舗情報が大きく目につく場所に表示されるので、来店につながる可能性が高いことがわかります。

PCの場合

検索結果の右側に、店舗や企業の情報が大きく表示されます。(ナレッジグラフ)

スマートフォンの場合

検索結果より上にナレッジグラフが表示されるため、より目立ちます。

Googleマイビジネスへの登録あり・なしの違い

Googleマイビジネスに登録し店舗情報を追加している場合と、していない場合を比べると、次のように情報量がまったく違うことがわかります。

画像左:登録あり

画像右:登録なし

このように、情報量の違いで「お店の行きやすさ」に差がつくことがわかります。
また、「投稿」機能を使うと、キャンペーンなどの最新情報をリアルタイムにアピールでき、よりユーザーを惹きつけます。

Googleマイビジネスに登録していないのに店舗情報が表示される?

これは、Googleの「ローカルガイド」という仕組みによって、一般ユーザーによりお店の写真や口コミが投稿され、検索結果に店舗情報が表示されるためです。

ローカルガイドとは、Googleマップを充実させるための機能。情報を投稿すると、ユーザーはGoogleからポイントなどの特典をもらえるシステムになっています。

ただ、Googleビジネスに登録をしないと、比較例のようにお店を魅力的に見せにくく、集客効果は低いです。

集客効果を高めるには、オーナー側がGoogleビジネスに登録し、情報を追加・更新する必要があります。

Googleマイビジネスに登録する3つのメリット

Googleマイビジネスに登録する最大のメリットは、「集客につながる=売上アップ」です。具体的に次のような点が優れています。

1.ユーザーの目につきやすい

検索結果よりも上位または大きく目立つスペースに店舗情報と大きな地図が表示されるので、「見られやすい=集客能力が高い」といえます。

Webから集客するには、お店を探す人に、自分の存在をまず知ってもらう必要があります。そのために、検索結果への上位表示は、とても重要です。

2.どんなお店かわかるから、訪問しやすい

写真(メニュー・内観・外観)、インドアビューなどを使い、お店の様子をイメージしてもらうことができます。

ユーザーがスマートフォンで検索しているなら、「すぐ予約 → マップで経路案内 → 来店」の流れがスムーズに完了します。スマートフォン時代に最適な集客方法です。

また、口コミで他の人の感想を見られる点も大きいです。多数の人が☆5をつけ、おすすめのコメントが書かれているお店は信頼性が高く、行きたくなりますよね。

さらに、お店の魅力を詳しく伝えられるので、お客様のミスマッチが減り、リピーターも獲得しやすいです。

3.広告より安く宣伝でき、効果が高い

例えば美容室の場合、大手ポータルサイトに登録することが集客において大事なことでした。ただ、毎月高額な広告掲載コストがかかり続けます。

しかし、Googleマイビジネスならコストをかけず、目立つ位置にお店を表示できます。さらに、「ユーザーの行動がわかる」点も優れています。

閲覧数や電話をかけた人数を把握し、どんな集客効果があったか、分析・改善し、さらに効果を高めていけるのが魅力です。

Googleマイビジネスのデメリット

Googleマイビジネスには、メリットだけでなくデメリットもあります。

ネガティブな口コミを書かれることがある

書かれた口コミを、オーナー側が削除や非公開にすることはできません。

そのため、口コミ欄に「接客態度が悪かった」などと書かれ☆1をつけられると、イメージダウンになる可能性があります。

対策

口コミへ誠実に返信する
オーナーから口コミに返信を記載できるので、反省点などを丁寧に返事しておくと、イメージも失われにくいです。
Googleに削除申請する
事実に基づいた悪い口コミを削除することは無理です。しかし、やっていないことに対する度を越した悪い口コミはGoogleに削除申請して消すことが可能です。

思い通りの写真をアップできないことがある

Googleマイビジネスには、店舗の外観・内観や料理などの商品、スタッフの写真などを掲載可能です。しかし、Googleマイビジネスの写真は一般ユーザーがアップした写真も表示されます。

そのため、オーナーが意図しない写真をユーザーにアップされてしまう可能性があります。

対策

「不適切な画像」として申請しGoogleに削除してもらう
ユーザーが投稿したアップした写真に不適切なものがある場合、Googleに削除申請をします。
オーナー確認を行い、上質な写真のみアップする
オーナー側がアップした写真は、優先的に表示されます。そのためお店の魅力がよく伝わる写真のみをアップし、どの写真を見られても好印象になるようにしておくのが大事です。

時間をかけて運用する必要がある

定期的に写真をアップするなど、更新を続けることで、マップに上位表示される傾向があります。すると、来店客も増えてくるでしょう。

Googleマイビジネスに登録すればすぐお客様が増えるものではないので、じっくり続けることが重要です。

対策

情報をたくさん公開する
情報をたくさん公開することで利用者に安心してもらいます。
Webでの露出を増やす(SNSやWebサイト)
情報量が多く、様々なサイトに掲載されているお店がGoogleマップでも上位表示される傾向なので、他のサイトにも情報を出すと効果につながります。

Googleマイビジネスの有効活用するためには?

Googleマイビジネスは、次のポイントを押さえておくと、ローカル検索で上位表示されたり、ページの魅力が上がったりする可能性が高いです。すると、店舗情報がより多くの人に触れ、集客効果が上がります。

正確な情報を登録する

自社サイトやSNSなども持っている場合、店名や住所・電話番号などの情報は、同じ表記の書き方に統一しましょう。

数字やアルファベットは、大文字・小文字・半角・全角など同じ表記にします。すると、別サイトに記載の情報も、検索エンジンが同一情報と認識して関連性が上がり、上位表示される可能性が上がります。

きれいな写真を載せる

サービスの魅力を伝える情報は、できるだけ多く登録しましょう。写真は、お店のイメージに大きく影響するため、特に重要です。

きれいな店内や料理の写真はユーザーを惹きつけ、クリック率を高めます。

口コミを書いてもらう

口コミが多いと信頼度と知名度が上がり、上位表示されやすくなります。

ただ、口コミすると割引されるキャンペーンなどを行うと、Googleのポリシー違反になる可能性があるため注意してください。お客さんへ口頭で伝える、ポスターを貼るなどで、さりげなく口コミをお願いするのがおすすめです。

「この場所に行ったことがありますか?」に回答する

店舗ページに、「この場所に行ったことがありますか? 簡単な質問にお答えください」という表示が出ることがあります。

クリックすると、「車椅子対応の駐車場はありますか?」「料金はどの程度ですか?」「美味しいヘルシーフードがありますか?」といった、施設やサービスについての質問が表示されます。「はい・いいえ・わからない」などの選択肢を選べるようになっており、すぐに回答可能です。

情報は、多く公開するほど上位表示しやすくなります。Googleが求める情報はすべて入力しましょう。

まとめ

いかがでしたか?ここでは、Googleマイビジネスの特徴やメリット・デメリットついて紹介しました。

Googleマップを使い、お店を探す人がどんどん増えている今、探しやすく、行きたいと思わせる対策が必須です。そのために、Googleマイビジネスへの登録は必須になりつつあります。

Googleマイビジネスへの登録は簡単なので、お店を経営するビジネスオーナーの方は、ぜひ活用してみてください。