検索順位チェックツール12選!タイプ別に機能・料金を比較

seoツール SEO

SEO対策をおこなううえで、定期的な検索順位のチェックは欠かせない作業です。しかし、チェックしたいページが多い場合、目視で調べるにはかなりの工数が掛かってしまいます。

そんなときに便利なのが検索順位チェックツールです。このツールにはいくつかタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。

この記事では検索順位チェックツールの機能や料金などを比較して紹介します。

検索順位チェックツールは3タイプある

検索順位チェックツールは「簡易型」「インストール型」「クラウド型」の3つに分類できます。それぞれどう違うのか、メリット・デメリットはなにか、などご紹介します。

ツールタイプ
  1. 簡易型
  2. インストール型
  3. クラウド型

簡易型

手軽に順位を確認できるWebサービスのことです。簡易型というだけあって会員登録やログインを必要とせず、キーワードとURLを入力するだけで順位を調べられます。

無料で利用できるのが大きな特長であり、また複雑な操作や設定も必要ないことから、初心者の方でも利用しやすいです。

その代わり、調べる度に毎回キーワードとURLを入力する必要があり、自動計測や競合サイトとの比較といった高度な機能、本格的なデータ収集には不向きといえます。

インストール型

パソコンにインストールして計測できるサービスです。コストも比較的低めで導入もしやすいのが特徴といえます。

ただし、順位をチェックする際はつねにパソコンを起動しておく必要があり、結果も端末依存であるため、複数人で結果を共有するのには向かないという部分がデメリットです。

クラウド型

指定した時間に自動で測定をおこなえるサービスです。ブラウザ上で測定ができるため、計測時にパソコンを起動しておく必要がなく、漏れもありません。

データはクラウド上に保存されるため、複数人でも結果を共有できるのもメリットです。データも正確で高度な機能を利用できることもあり、コストはインストール型よりも高くなってしまいます。

簡易型チェックツール

つづいて、それぞれのタイプ別でどのようなツールがあるのか、まずは簡易型チェックツールについてご紹介していきます。

簡易型チェックツール
  1. 検索順位チェッカー
  2. SEOpitshu
  3. SEOTOOLS 順位チェックツール
  4. ohotuku.jp 順位チェック300
  5. SEOチェキ!
  6. ファンキーランキング

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

URL:http://checker.search-rank-check.com/

チェックしたいURLとキーワード5セットを入力し、「チェック」ボタンを押すだけでカンタンにGoogle、Yahoo、Bingの検索順位をチェックできるツールです。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • 結果はCSV形式でダウンロード可能
  • 「この条件を保存」ボタンを押すと検索条件が1年保存され、再度アクセスでさらに1年延長される

SEOpitshu

SEOピッシュ

URL:http://www.seopitshu.jp/seotool/ranking_form.html

チェックしたいURLとキーワードを最大10セットまで同時にチェックできるツールです。こちらもPC版とモバイル版の検索順位を同時に調べられます。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • 最近1ヶ月、3ヶ月の結果履歴をグラフで表示してくれる
  • インデックス、被リンクチェックや対策ページ評価などのツールも無料で利用できる

SEOTOOLS 順位チェックツール

SEOTOOLS

URL:http://www.seotools.jp/002_rankcheck/

該当ページのURLと3キーワードを入力して順位をチェックできるツールです。カンタンな設定だけで過去3ヵ月のデータが調べられるクラウド型順位チェックツール「タダレポ」も公開しています。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • Google/Yahoo!ツールバーに解析ボタンを追加できる
  • トラフィックランキングデータも表示してくれる
  • コメント欄で順位アップの方法を解説してくれる

ohotuku.jp 順位チェック300

ohotuku

URL:http://ohotuku.jp/rank_checker/

該当ページのURLと3キーワードを入力して順位をチェックできるツールです。検索結果の圏外である100位以降、300位まで調べられるのが一番の特徴になります。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • 300位までの順位をチェックできる
  • 「履歴」でチェックしたキーワードとURLの履歴を確認できる

SEOチェキ!

SEOチェキ!

URL:https://seocheki.net/?m=rank

該当ページのURLと3キーワードを入力すると、Google、Yahoo順位をチェックできるツールです。詳細データや機能は多くありませんが、シンプルで使いやすくなっています。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • サイトSEOチェックなどのツールも無料で利用できる

ファンキーランキング

ファンキーランキング

URL:https://funmaker.jp/seo/funkeyranking/

チェックしたいURLと5キーワードの順位をチェックできるツールです。こちらも機能的には多くありませんが、シンプルで使いやすいです。

特徴
  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • 指定したキーワードごとの検索順位が一覧表示される

インストール型チェックツール

つぎに、インストール型のチェックツールとその特徴などをご紹介します。

インストール型チェックツール
  1. GRC
  2. SEPROSCOPE
  3. Rank Tracker

GRC

GRC

URL:https://seopro.jp/grc/

検索順位チェックツールとして歴史が長く、SEO対策のプロも利用しており知名度も高く、スタンダードなツールといえます。Google/Yahoo/Bingの検索順位をチェックできます。

無料プランは1日10件までとなっていますが、有料プランだと最安で年額4,860円(月額換算405円)で500キーワードまで計測できるため、チェックしたいサイトや記事が多い場合に最適です。

特徴
  • 利用料金は年額4,860円、無料プランもあり
  • 手動のほか、スケジュール計測や起動時の自動計測なども可能
  • 過去の全順位履歴を記録
  • 検索順位の変動をグラフでチェックできる
  • ページ変更履歴のメモ機能、レポート印刷も可能

SEPROSCOPE

SEPROSCOPE

URL:https://serposcope.serphacker.com/en/

計測キーワード数、設定可能なサイト数は無制限でありながら、オープンソースのため完全無料で利用できるツールです。パソコンを起動しておく必要はありますが、指定の時間に自動で計測できます。

少々設定がわかりにくく、現状英語での利用になるのと、キーワードが多いとエラーが発生する場合もあるなど難点はあるものの、キーワード無制限で完全無料という部分はかなり魅力といえるでしょう。

特徴
  • インストール型でありながら無料で利用できる
  • 計測キーワード数、設定可能なサイト数は無制限
  • カテゴリー別に集計できる
  • デバイス別に順位計測できる

Rank Tracker

Rank Tracker

URL:https://www.seopowersuite.jp/rank-tracker/

世界中の400以上の検索エンジンに対応、カスタマイズしやすいインストール型ツールです。日本語にも対応しており、順位チェックだけでなく競合サイトをキーワードから分析できます。

現在地以外の任意の場所における地域固有の順位も取得できるため、海外での順位を知りたい場合や、ローカルSEO対策をおこないたい場合に便利です。

特徴
  • キーワードプランナーなど20個のキーワードツールを一カ所で監視
  • 競合サイトのキーワード分析
  • ランキングレポートの作成
  • カスタム選択した地域の順位チェックが可能

クラウド型チェックツール

つづいて、クラウド型のチェックツールとその特徴などをご紹介します。

クラウド型チェックツール
  1. Gyro-n SEO
  2. BULL
  3. キーワードファインダー

Gyro-n SEO

Gyro-n SEO

URL:https://www.gyro-n.com/seo/

クラウド型でありながら、無料プランも用意されているツールです。必要な分だけ追加オプションをつけることもできます。SEOの順位チェックツールですが、ローカルSEO(MEO)対策の機能も充実しています。

特徴
  • 利用料金は無料を含め4プランあり、月額4,500円~16,800円
  • Google AdWordsと連携、キーワードごとにリスティング広告出稿の有無、オーガニックの順位を比較し、上位達成したキーワードは広告出稿を控える機能もあり
  • 競合の順位変動も自動で計測
  • 検索結果のリンク先が変わったときに検出、表示

BULL

BULL

URL:https://bullseo.jp/

クラウド型のためパソコンを起動する必要がなく、各種ブラウザ・デバイスからログインするだけでいつでも順位を確認できるのが特長です。2週間無料でおためし利用できます。

特徴
  • 利用料金は5プランあり、月額1,150円~15,400円
  • どこでも各種端末から順位を確認できる
  • 任意の場所の地域固有の順位も取得できる
  • 月別レポートをCSV/エクセルで出力可能
  • 特定のフォルダのみパスワードつきで公開できるため顧客にも共有可能

キーワードファインダー

キーワードファインダー

URL:https://keywordfinder.jp/

順位チェックはもちろん、重要・関連キーワードを自動収集、各検索順位も自動チェックできるというツールです。7日間無料でおためし利用できます。

特徴
  • 利用料金は月額50,000円/100,000円/ 200,000円のプランがある
  • おすすめのキーワードを自動取得
  • 検索上位から傾向を分析できる「コンテンツ分析機能」あり
  • 売上につながったCVキーワードがわかる
  • 想定流入キーワードを表示してくれる

まとめ

このように、検索順位チェックツールは3種類あり、それぞれの特徴と代表的なツールをご紹介しました。

サイトや計測したいキーワードが少ないようなら簡易型、より多くのキーワードを計測する場合にはインストール型、複数人で管理するのであればクラウド型を選ぶとよいでしょう。

無料のおためしプランや試用期間が用意されているツールが多いため、試しに導入してみて最適なものを選んで利用することをおすすめします。