Webマーケティングの仕事に役立つおすすめの資格を紹介!

webマーケティング資格 マーケティング

Webマーケティングをおこなうには、集客に関してだけでなく各種ツールの活用方法、広告運用などの幅広い知識、ノウハウが必要です。

これらを一から学ぶ場合、Webマーケティング関連の資格勉強をすれば、必要な知識を効率よく吸収でき、また資格を取得できれば、独立や転職の際にも役立ちます。

この記事では、Webマーケティングを学ぶのに最適な資格について、その概要と特徴などを紹介します。

Webマーケティング全般の知識を学べる資格

まず、Webマーケティング全般の知識を学ぶのに最適な資格を紹介します。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定

2005年に開始された、国際実務マーケティング協会主催の検定試験です。

マーケティング実務の知識を総合的に判定する試験としては初で、ビジネスにすぐ活用できるトータルなマーケティング実務知識や時事情報・実務時例を習得可能です。

トータルなマーケティング知識を得るのに役立つため、IT関連業だけでなくサービス業、製造業、また学生など毎年さまざまな業種の受験者がいます。

階級はA~Cの3段階があり、A級に合格すると「IMSSA認定マーケティング実務士」として認定を受けます。

コース
A級:戦略立案、意思決定や管理、判断業務ができるレベル
B級:業務の運営ができるレベル
C級:定型業務ができるレベル
受験料
A級:12,760円(税込)
B級:7,480円(税込)
C級:6,270円(税込)
運営
国際実務マーケティング協会
URL
https://www.marke.jp/

IMA検定

IMA検定

クラウドマネージメント協会主催、「即実践できるネットマーケティングスキルを取得する」ためのビジネス検定です。

講義から受検まで全過程を自宅や職場で実施できる、eラーニング形式の「実務主義検定」となっており、「Standard」「Professional」2つのコースがあります。

資格取得者の就職をサポートする制度もあるため、Webマーケティングのスキルを活かした就職・転職を検討している場合におすすめです。

どのような検定か具体的に知りたい方のために、簡易スキルチェックや無料体験講座も用意されています。

コース
Standard:サイト分析とリスティング広告の実践運用スキルを習得
Professional:ターゲット別集客プラン立案、スプリットラン実施ノウハウを習得
受験料
Standard:19,800円(税込)
Professional:27,500円(税込)
運営
クラウドマネージメント協会
URL
https://ima-kentei.jp/

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定

試験の開発、主催、実施をメイン業務としている企業、サーティファイの検定試験です。

「自社と市場との関係を構築するために必要となるインターネット・マーケティング全般の基本知識・方法論などの保有度を測定するための試験」としています。

検定の具体的な内容としては、社内各部門との調整や外部企業との連携などファシリテート能力から、サイトの運営・集客、ブランディングなど幅広い知識を問うものです。

受験料
6,000円(税込)
運営
株式会社サーティファイ
URL
https://www.sikaku.gr.jp/nm/

アクセス解析に役立つ資格

Webマーケティングにはアクセス解析ツールの使用やそのデータを読み解き、施策の改善に活かす能力も必要です。そのための資格について紹介します。

ウェブ解析士

ウェブ解析士

Web業界は日々新しい技術が生まれ、これまでの知識が突然通用しなくなることもあります。Web解析に関しても同様です。そのため、常に最新の情報を学ぶ必要があります。

その点、ウェブ解析士はWeb解析の最新の情報を体系的に学ぶことができ、また人脈を広げ、実務でも活用ができる、講座も用意されている資格試験です。

資格の維持には会員になる必要があり、認定者としてサイトへの掲載、公式テキスト配布、スキルアップ講座割引、一部セミナー動画の閲覧などの特典を受けられます。

受験料
ウェブ解析士認定試験:17,600円(税込)
運営
ウェブ解析士協会
URL
https://www.waca.associates/jp/study/wac/

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定

Webマーケティングをおこなううえで、Googleアナリティクスを使ったアクセス解析は必要不可欠です。

このGoogleアナリティクスについて、5時間/1日の短時間の講義で基礎知識から体系的に学べて実践的な知識を身につけられる検定です。

講座を申し込むと実用性の高い公式テキストが送付され、その後5時間の講義を受講、オンラインテストに合格すると認定カードが授与されます。

受験料
26,400円(税込)
※講習+テキスト+試験費用
運営
日本Web協会
URL
https://www.jwa-org.jp/webanalyst/

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Googleアナリティクス個人認定資格

Google公式が公開している、無料で受講可能な個人認定資格です。初級者向けと上級者向けの2つのコースが用意されています。

前述のように、Googleアナリティクスはアクセス解析をおこなうのに欠かせない、非常にスタンダードなツールです。この知識を身につけ、学んだことを証明できる資格です。

アナリティクス アカデミーの各コースを完了すると、スキルショップから受験できます。

広告運用に役立つ資格

Webマーケティングでは、検索サイトやSNS上などで広告出稿・運用をおこなう場合もあります。この際に役立つ資格を紹介します。

Google広告認定資格

Google広告認定資格

こちらもGoogle公式の認定資格です。取得することで、Google に認められたオンライン広告のエキスパートであることを証明できます。

理解度テストに向けた準備に役立つ学習プログラムも、テストもともに無料で受講・受験可能です。不合格の場合でも、翌日再受験が可能です。

合格後は自身の名前が入った認定資格証明書を印刷できるため、クライアントや見込み顧客に「Google 広告認定スペシャリスト」であることをアピールできます。

項目
・Google 広告の検索広告認定資格
・Google 広告のディスプレイ広告認定資格
・Google 広告の動画広告認定資格
・ショッピング広告認定資格
受験料
無料
運営
Google
URL
https://support.google.com/google-ads/answer/9702955?hl=ja

メディア運営に役立つ資格

メディアを運営する場合に、知っておきたい知識を学べる資格を紹介します。

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定

Webマーケティングの一環としてサイト運営をおこなううえで、他者の著作権を侵害しない、されないようにするためには、正しい知識を身につけることが重要です。

このような著作権の知識を身につけるのに役立つのが、ビジネス著作権検定です。2004年から11年の実施実績があり、著作権に特化した国内唯一の資格検定試験となります。

問題は過去の判例をもとに採用しているため、検定自体が仕事に活かしやすい実践的な内容となっています。

コース
初級(Primary Level)
上級(Advanced Level)
受験料
初級:5,100円(税込)
上級:8,000円(税込)
運営
株式会社サーティファイ
URL
https://www.sikaku.gr.jp/bc/

Webリテラシー試験

Webリテラシー試験

Webに関わるすべての人、これからWebに関わる仕事への就転職を目指す方を対象とした資格試験です。ただ、受験資格は定められておらず、誰でも受験できます。

資格の目的としては、Web関連の職種の違いによる認識の相違、コミュニケーションエラーをなくすこと、としています。

具体的な内容としては、Webの主要3職種、プロデューサー・ディレクター・デザイナーの最重要知識を「Webリテラシー」と定義し、それを備えているかを問うものです。

受験料
11,000円(税込)
運営
株式会社ボーンデジタル
URL
https://webken.jp/literacy/

まとめ

Webマーケティングをおこなうのに資格の取得は必須ではありませんが、勉強しておくとより効率よく、効果的に集客をおこないやすいです。

これから本格的にWebマーケティングに取り組みたい方、よりWebマーケティングの知識を身につけて今後のキャリアに活かしたい方は、調べてみてはいかがでしょうか。